KOBO

工房織座について

 

時代とともに忘れ去られ、古びたまま動かずの旧式織機。
希少な機を全国から探し集め、分解し、使える部品を丁寧に
磨きあげ、数台から1台を復元するという作業に数年を費やし、
新たに独自の改良を加えて、現代によみがえったオリジナルの「着尺一列機」。
工房織座の商品は旧くも新しい唯一無二の織機で織られています。
糸にストレスをかけずにやさしくゆっくりと織ることで
肌になじむあたたかみのある風合いと、

他にない美しい模様を描くことができます。

手間と時間をかけるモノづくりの理由がここにあります。

 

商品の企画から撚糸、織り、洗い、ふさ結びなど、

完成まですべての工程を工房内でこなしています。
織機の復元、改良から、全く新しい織りの開発まで手掛ける、

生粋の職人である父と、支える娘の二人三脚から始まった工房織座。
新しい仲間も迎え、手仕事の文化を未来につなぐ、若い世代が育ち始めています。

いつまでも変わらず、夢中で織機と向き合う熟練のパワーと、

手仕事の魅力に魅せられた若いエネルギーが、工房を支えています。

世代を超えて、時代をつなぐ。そして暮らしをもっと楽しく、面白く。

それが工房織座のポリシーです。

 

愛媛県今治市。

蒼社川の豊かで美しい伏流水が染晒しに適していたため、

昔から綿織物の産地として栄え、タオル産業が発展してきました。
工房織座は、この蒼社川のほとりの、田んぼに囲まれた小さな集落にあります。

職人たちはここで生まれ育ち、四季に彩られる美しい山々、穏やかな瀬戸内海を見て育ちました。
私たちは愛する故郷で、今日もシャトルの音を響かせて、

やさしい空気を織り込んだ、ここにしかないライフウェアを作っています。

会社概要

会社名   株式会社工房織座

代表     職人 武田正利

住所     〒794-0117 愛媛県今治市玉川町鬼原甲55

TEL     0898-55-2564

FAX          0898-55-2584

E-MAIL      info@oriza.jp

会社設立  2010年10月

企業創業  2005年11月

事業内容  旧式織機から織るマフラー、ショール

キャップの企画、製造、販売

沿革    

2005年3月  全国の織り産地を巡り、特色ある織機を集める

2005年4月  集めた織機を復元、改造をかさね、オリジナルの織機を完成

2007年8月  たてよこよろけもじり織りの開発に成功・商品化

2009年11月   傾斜もlじり織りの開発に成功・商品化

2015年3月   タオル織機を裁断小型化したオリジナル織機による、パイルガーゼ

              織りの開発に成功・商品化

受賞歴 

2008年  21世紀えひめの伝統工芸大賞 準大賞 「コットンキャップ」

2009年  ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞

       『昭和初期のレトロ織機を操り世界初の「たてよこよろけもじり

             織り」や独創的商品の開発』

2010年  グッドデザイン賞 「ITO WAVE・FLASH・CONTRAST」

2010年  アジアデザイン賞 「ITO」

2013年  グッドデザイン賞 「ITO FLARE」

2015年  THE WONDER 500に選出

〒794-0117 愛媛県今治市玉川町鬼原甲55

Tel 0898-55-2564

Fax 0898-55-2584

E-mail info@oriza.jp

FACTORY SHOP(直営店)

営業時間

平日  9:30 - 16:00

土日祝  不定休

■新規のお取引について

全国の小売店様向けに卸販売をしています。

弊社までお問い合せください。

Copyright ©kobooriza.inc All Right Reserved.