DIARY

工房織座モノがたり

100年前の日本製の力織機

04.01.2015

工房織座では、現在8台の小さい「着尺一列機(きじゃくいちれつはた)」が動いています。

そのうち2台は、「Y式織機」という力織機です。

 

 

 

 

 

 

織機のプレートには、右から左に「豊田式織機株式會社」と刻印され、

その古さを物語っています。

 

 

 

 

 

 

実は、工房織座設立してからしばらく、この織機の名前は何なのか、

いつ作られたものなのか、全く分かっていませんでした。

聞かれたときには、おそらく昭和の初期だと思うのだけど、、、なんて、

おおよそで答えていました。

古いけどいつ作られたか分からない、そんなモヤモヤした気持ちを持ちながら、織機をうごかし続けていたある時、豊田自動車の方が工房織座の見学に来てくださる機会があり、

後日、織機について調べていただき、ようやく使っている織機の正体が解明できました。

 

織機の名前は「Y式織機」。

1915年(大正4年)から1923年(大正12年)の間に43000台生産されたとの記録が残っている

織機とのことです。

豊田佐吉により作られた鉄製の力織機であり、日本の織物産業の近代化に貢献した織機ともいえます。

今、日本でもいくつかの産地で存在するようですが、ほとんど目にすることの無い、希少な織機です。

 

工房織座では、当時のまま使っているのではなく、様々な改造を施しており、工房織座ならではの風合いや、独創的なデザインを生み出しています。

 

 

 

 

 

Please reload

最新の記事
Please reload

Category
Archive
Please reload

〒794-0117 愛媛県今治市玉川町鬼原甲55

Tel 0898-55-2564

Fax 0898-55-2584

E-mail info@oriza.jp

FACTORY SHOP(直営店)

営業時間

平日  9:30 - 16:00

土日祝  不定休

■新規のお取引について

全国の小売店様向けに卸販売をしています。

弊社までお問い合せください。

Copyright ©kobooriza.inc All Right Reserved.