DIARY

工房織座モノがたり

機織り体験ワークショップ

11.29.2015

先日、明治時代の足踏み織機をつかった、

機織り体験ワークショップ受講の方が1名遠方からお越しいただきました。

数日前メールにてお問い合わせをいただき、

社長の都合のよい日に合わせて来ていただくこととなりました。

 

はるばる東京からのお越しです。

 

 

来ていただいて、最初に足踏み織機で織る練習をします。

30分から1時間以上かけて織る足踏み織機の動かし方について、

こつをつかんでもらい、同時にイメージを膨らませます。

 

そして、デザイン。

これが、おそらくもっとも考えて悩むところ。

今回来ていただいた方は、緑をイメージして作ると決めておられました。

くるっと首に巻いたときに、どのように見えるか、ということも計算しながら、

設計図に色を描いてきます。

 

 

 

緑にもいろんな色があり、素材があります。

糸を並べてイメージを膨らませます。

 

糸が決まって、設計図を作っていきます。

今回織るデザインは、1cmあたり、よこ糸が14本入ります。

10センチ織る場合、140本、、、

そういう具合で、デザインを確認しながら、

織る回数を計算し、設計図が完成します。

 

 

 

 

設計図は、上の写真の右にあるもの。

織機に設置して、確認しながら順に織ります。

糸は、自分自身で交換していきます。

 

さて、約1時間織り続けることで、織りあがりました、オリジナルストール。

ひと段落ですが、まだ完成ではありません。

房結び、最後の工程が残っています。

 

 ひとつひとつ大切に結んでいきます。

 

 

さて、その工程もすべて終え、

あとは、洗いをかけて、干して乾かして、完成です。

 

 

 

今回つくられたストールがこちらです。

左の深い緑色は、ウール、他はコットン。

首回りは天然のオーガニック糸を使って、肌あたりを良くしています。

巻いたときに表情の出る、きれいなストールです。

 

このワークショップをはじめて、まだ1年たっていませんが、

これまで小学生から、曾孫さんのいらっしゃる方まで体験していただきました。

難しくありません、思い描いたストールを、短時間で形にすることができます。

 

興味のある方は、お問い合わせください。

 

 

工房織座 機織り体験ワークショップのページ

 

 

最後に、この日、体験してくださった方と、

わらシシを見に行きました。

 

 

 

 

Please reload

最新の記事
Please reload

Category
Archive
Please reload

〒794-0117 愛媛県今治市玉川町鬼原甲55

Tel 0898-55-2564

Fax 0898-55-2584

E-mail info@oriza.jp

FACTORY SHOP(直営店)

営業時間

平日  9:30 - 16:00

土日祝  不定休

■新規のお取引について

全国の小売店様向けに卸販売をしています。

弊社までお問い合せください。

Copyright ©kobooriza.inc All Right Reserved.