DIARY

工房織座モノがたり

路線バスでどうぞお越しを

08.06.2016

 

工房織座は今治市にありますが、

しまなみ海道で有名な、海側ではなく、山側の田舎町にあります。

 

地図は、こちら。

 

今治市と、松山市・道後を結ぶ、317号線の途中あたり、

今治駅からは車で約25分、道後からは車で約50分くらいでお越しいただける距離です。

 

田舎ですので車でお越しいただくのが一番良いと思いますが、

実は、比較的近くにバス停がありまして、

路線バスを活用してお越しいただくこともできます。

 

 

せとうちバス ホームページ

 

せとうちバスは、今治、松山と広域にわたり地元の方々にとって大事な交通ネットワーク。

 

工房織座へは、今治駅から乗り継ぎすることなくお越しいただくことができます。

 

バス停は「鬼原」

今治駅から約30分

神子森行きのバスに乗ります。

 

 ※今治駅の掲示板 (2016年6月現在)

 

 

約30分バスにゆられ到着するのが「鬼原」

バス停から降りると、家ひとつない、何もない場所なので、、、驚かれるかもしれません。

 

そこから、徒歩5分で到着します。

少しわかりにくいので、道順をご紹介します。

 

 

「鬼原」を降りてよく見渡すと、下の写真のような、ゆるやかに下る細い道があります。

そこを進みます。

※車で通ることは、道が細すぎるためおすすめしません。。

 

 

1分ほど歩いてすぐに現れるのがこの橋、「落合橋」。

 

 

見事な存在感!

橋のある景色、そして、見下ろす景色、ともに素晴らしいです。

昭和12年に竣工した鉄筋コンクリート造りのの開腹アーチ橋。

とても美しい形状が、壮大な自然と調和しています。

 

春には桜、秋には紅葉と、季節を感じられる素敵な場所です。

 

 

 

橋を渡り、しばらく緩やかなな坂道の上ります。

本当にたどり着くのか、不安を感じ始めたころ、、、

ようやく民家が現れます。

 

 

写真の右の方に見える白い建物、これが工房織座の工房です。

 

 

 

バス停から少しばかり歩きますが、

この地域の自然と歴史を感じられる素敵な散歩道となると思います。

 

 

 

ただ、今治駅から鬼原行きのバスは1時間に1本もありませんので、

時間の都合が悪い、、、ということがあるかもしれません。

 

 

その場合、「鬼原」から2つ手前のバス亭「散宿所前」で路線の検索をしてみてください。

※せとうちバスホームページ

 

 

■今治駅→散宿所前■

「散宿所前」バス停は、「鬼原」バス亭のある神子森行きと、

葛谷行き、との分岐点となっているため、便が少し増えます。

「散宿所前」バス停から「鬼原」バス停まで徒歩で約10~15分、少し歩くこととなりますが、

都合のいい時間にめぐり合えるかもしれません。

 

 

■松山→工房織座■

松山市駅、もしくは道後(子規記念館前)からもバスを利用しお越しいただけます。

いったん「玉川支社」で下車し、乗り換えます。

しかし、都合よく乗り換えができず、1時間くらい待つこともあるかもしれません。

事前にお調べください。

 

 

 

お越しいただく際に、分からないことなどあれば、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新の記事
Please reload

Category
Archive
Please reload

〒794-0117 愛媛県今治市玉川町鬼原甲55

Tel 0898-55-2564

Fax 0898-55-2584

E-mail info@oriza.jp

FACTORY SHOP(直営店)

営業時間

平日  9:30 - 16:00

土日祝  不定休

■新規のお取引について

全国の小売店様向けに卸販売をしています。

弊社までお問い合せください。

Copyright ©kobooriza.inc All Right Reserved.