DIARY

工房織座モノがたり

木製で着尺幅の整経機

11.18.2016

 

 

 

工房内では、毎日、整経の工程が行われています。

 

整経とは、織物を織るうえでのたて糸の準備工程。

たて糸の必要な本数や、長さ、密度、そしてデザインなど、

設計図に基づいて、丁寧に一定の張りを保って、ビームに巻き取る作業です。

 

このようにグルングルん回転しながら、部分的に順番に巻いていきます。

円柱内の鉄のシャープさが、かっこいい。

 

 

工房織座の使っている整経機は、木製。

そして着尺に特化した、小幅サイズ。

 

おそらく大正時代の頃に使われていたものだと思うのですが、

はっきりとわからないまま、今日までの12年間、毎日使い続けています。

 

 

 

 

 

 工房織座に見学に来られた際には、

ぜひ、このレトロな整経機にも注目してください。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新の記事
Please reload

Category
Archive
Please reload

〒794-0117 愛媛県今治市玉川町鬼原甲55

Tel 0898-55-2564

Fax 0898-55-2584

E-mail info@oriza.jp

FACTORY SHOP(直営店)

営業時間

平日  9:30 - 16:00

土日祝  不定休

■新規のお取引について

全国の小売店様向けに卸販売をしています。

弊社までお問い合せください。

Copyright ©kobooriza.inc All Right Reserved.